キッズからシニアまで、エンターテインメントが学べる
お問い合わせ ☎ 042-594-1577(担当:青木)
いま寄せられているご質問にお答えいたします
Q-1 「アクトクラブ多摩」はなにをするところですか?
演技、ボイストレーニング、歌、ジャズダンス、ヒップホップなどのレッスンを、一流の講師が指導するクラブです。
Q-2 レッスンを受けられるのは何歳から?
下は4歳から上は60歳を超える方まで受けられます。年齢によって、おおよそ次のようにクラスが分けられています。
・キッズクラス(4歳以上の未就学児〜小学2年生)
・ジュニアクラス(小学生〜中学生)
・シニアクラス(中学生〜一般)
Q-3 「アクトクラブ多摩」のレッスンはどこで行われますか?
京王線「百草園駅」から徒歩1分のところにあるスタジオ「カルチャールーム百草」で行われます。
Q-4 レッスン費はどれくらい?
入会金
キッズ  1,080円
ジュニア 3,240円
シニア  3,240円

レッスン費
すべて月謝制になっています。
月2回の科目別レッスン=2,160円〜3,240円
※1レッスン75分(キッズは60分)です
※レッスンをお休みした場合は、お休み1回につき1,000円分をチケットでお返しします。
※入会金・レッスン費はすべて税込での料金です。
※複数のクラスを受講される場合は割引制度があります
Q-5 見学や体験はできますか?
事前にお申し込みいただければ見学はいつでもできます。また、グループレッスンはいつでも無料体験レッスンが受けられます(1レッスンにつき1回)。日程などはスタジオの置きチラシ、ホームページ、ブログなどでお知らせしていますので、ご連絡のうえ、ぜひ体験してください。
Q-6 初心者でも大丈夫?
初めはみなさん初心者です。最初からなんでもできる人なんていません。自分の可能性を信じて、チャレンジしてみてください。講師の方々が、きちんと指導してくれます。
Q-7 発表会などはありますか?
各クラスの発表会は年に1度のペースで行ないます。またそれとは別に、スタジオでのミニ発表会や、参加希望者を募って行うミュージカルやお芝居のワークショップも開催いたします。その他、ライブやイベント、舞台などに立てる実践の場を提供していきます。
Q-8 ワークショップってなに?
通常のレッスンとは違い、参加者を募って(一般公募)行う期間限定のレッスンや講座のことを言います。期間が長いものではミュージカルやお芝居の公演を目的としたワークショップで、週1回、または月に1回の稽古を3カ月から半年かけて行います。そして、終了時には発表の場を設けるものもあります。
Q-9 「アクトクラブ多摩」は芸能プロダクションですか?
違います。あくまでも総合エンターテインメントを学ぶ場所です。ただし、将来プロとして舞台に立ちたい、映像の世界で活躍したいと願う人には、実力に応じたアドバイスをし、具体的な提案もいたします。将来プロで活躍したい(させたい)と考えている方は、入会申込書にその旨を記してください。
ps
「アクトクラブ多摩」はプロダクションではありませんので、当メンバーの中には事務所やプロダクションに所属され、プロとして活躍されている方もいらっしゃいます。みなさんスキルアップを目指しレッスンを重ねています。
Q-10 「アクトクラブ多摩」の基本理念を教えてください
あらゆる人たちの夢や可能性を見つける場所でありたいと願いスタートしました。
高額な入会金や授業料を支払う都内の養成所やスクールに通う前に、地元多摩の「アクトクラブ多摩」を是非一度経験していただきたいと思っております。
表現力を身に着けて、さらに楽しく豊かな人生につなげていただけたら幸いです。
 こんな人にはこんなレッスンがオススメ!!
なにが得意なのか、なにがやりたいのかわからないキッズやジュニア。
いつまでも元気で健康でいたいお母さま。
役者になってTVや映画で活躍したいキミ。
ダンスも歌も大好きなあなた。
エキストラじゃ物足りないおじいちゃんおばあちゃん。
そんなみなさんが、どのレッスンを受けたらいいか、いくつか例を挙げてみました。

「キッズ&ジュニア」編
Q-1 まだ小さいのでなにをやらせたらいいかわからない
年中さんから小学2年生までのキッズには、月2回の「キッズダンス」クラスをご用意。リズム感と集中力を養っていただきながら、社会性も学んでいただきます。
その後、「よし、いける!」となったら、ジュニア(小学生から中学生)対象の「ミュージカル」「ジャズダンス」「英語で歌おう」などのクラスに入って学んでください
Q-2 コミュニケーション能力を高めたい
「おとなしすぎるから」「性格が暗いかも」「お友達とうまくお話ができない」
お母さんがお子さんをACTに入れたい理由のひとつです。
ACTでは、お母さんお父さんからお話を伺い、お子さんに合ったプランを一緒に考えます。
まずは「褒めて育てる」こと。できないことを頑張るのではなく、最初はできるコトを伸ばして自信を持ってもらいます。
そして「ほかの子と比べない」こと。お子さんの個性を尊重し、レッスンを重ねます。ゆっくりでも、確実に成長していただきます。いつか驚くほど「ポン!」と伸びるときが訪れるものなのです。
Q-3 目標を持ってレッスンを受けさせたい
「歌手になりたい」「ドラマに出たい」「ステージで踊りたい」
お子さんの口から出たそんな一言がきっかけで、いまプロの世界で活躍しているキッズやジュニアがたくさんいます。
歌手になりたいなら「歌とボイストレーニング」。子役を目指したいなら「演技とボイストレーニング」は必須。「ステージで踊りたい」ならダンスはさらに基礎が大切になります。
それらのレッスンを受けるのは当然ですが、さらに大切な「学び」があります。
それは「社会性」です。
子供であっても、プロの世界で活躍するのなら、それなりの社会性が要求されます。挨拶から始まり、社会生活を営む素質や能力もいまから伸ばしていかなければなりません。
ACTでは、年齢制限のないワークショップなどもいろいろ計画しています。それらに参加し実践することで、社会性を身に着けていただきます。
「シニア」編
Q-1 個人レッスンはありますか?
はい、ございます。「いきなりグループレッスンに参加するのはちょっと」というかたや、「さらにスキルを上げたい」といったかたには個人レッスンもセッティングいたします。進路や目標に沿った個人レッスンを受けてください。レッスンの時間や料金は科目や先生によりまちまちですので、スタッフまでお声がけください。
Q-2 習いたいけどみんなに迷惑を掛けたくない
「やってみたいけど……」の言葉の後に続く台詞は「みんなに迷惑を掛けたくない」です。これ、「みんなの前で恥をかきたくない」の裏返しです。
「恥」をかく場所が稽古場、スタジオです。「恥」をかいてうまくなってもっと好きになりましょう。
それでも、「音痴を直したい」「自分のペースでレッスンがしたい」と願う人には、個人レッスンをオススメします。
Q-3 還暦ですが、レッスンできますか?
もちろんできます。シニアクラスのレッスンなら原則どれでも受けていただけます。
エキストラでの出演がきっかけで演技を学ぶようになり、いまではドラマやCMに出演している方もいらっしゃいます。
定年退職されたお父さん。みなさんまだまだ元気いっぱいです。遠慮はいりません、どうぞやりたいことにチャレンジしてみてください!